東京の家政婦事情

家政婦と聞くと、一部のお金持ちや芸能人が利用しているイメージがありますよね。

でも実は!都内では結構利用されているんです。

都内で生活する人は一人暮らしも多いですし、家族で住んでいても、夫婦共働きという人も多くて、あまり家事に時間を注げないという人も多くいます。もちろん時間がないという理由だけではなく、めんどくさいからという人もいますけどね。

都内の場合、家事代行会社がものすごく多いのですよ。しかも、価格競争が激化していて、料金もそんなに高くありません。また、きちんと教育を受けた家政婦さんばかりで、安心してサービスを受けることができます。

料金的には1時間で2000円ほどが相場です。そう聞くと、自分の時給より高い!と感じるかもしれませんが、その分プライベートな時間を確保できると考えれば、そんなに高くないかもしれません。

また、昔は個人契約で電話をして依頼をするというイメージもありましたが、今ではネットで簡単に依頼をすることができます。時間や場所も自由に融通が利くので、本当に便利になったと思います。

月に1回だけ水回りの掃除をお願いするとか、3か月に1回、換気扇の掃除を依頼することも可能なので、自分が掃除したくない場所は家政婦にお願いしたほうが楽ですよね。

先の話しにももどりますが、家政婦といってもドラマであるように毎日来てもらって、家事をしてもらっているわけではありません。必要な時に、必要な時間だけお願いすることができるのです。

まだまだ家政婦に抵抗あるという人や信頼できないって人は1度試してみるのもいいかもしれませんね。

会社によっては、初回無料のところなどもあるので、ぜひ1回試してみてください!いろんな会社で初回無料のお試しをすると、1年くらいの掃除をサボれるかもしれませんね。
参考サイト

PAGETOP